タグ:保存食 ( 8 ) タグの人気記事
2010年梅酒造り*
Thank you for coming to see my blog ★

c0190048_13495573.jpg







本日1kg浸けました。 この時期は逃せられない。 悠長にかまえてると、たちまちスーパーから梅が消えてしまいます。

南高梅 + 氷砂糖500 + 果実酒用ブランデーで。

ブログに書きこむと、浸けた日忘れても検索できるから便利かも。






c0190048_1352815.jpg







じわじわうまみがしみ出してくれるといいな・・・・♥






▼ ブログ村ランキングに参加しています* ▼
ポチッ★っと応援よろしくお願いしま~す^^

Thank you !!!
[PR]
by p1aneta | 2010-06-05 13:53 | Drink
スペアリブの梅ジャムオーブン焼き* oishii
Thank you for coming to see my blog ★

c0190048_17583043.jpg







本日は、昨日の 梅酒ジャム を使って、スペアリブをオーブン焼きに♪

まず梅ジャムをたっぷりスペアリブに塗って放置後、お醤油も塗りこんで放置。材料それだけ♪

アルミホイルに包んで、200℃のオーブンで40分、裏返して20分で完成♪

梅ジャムが、砂糖の甘みも、みりんの照りも、お酒のうまみもカバー♪

じゅわ~~~~っと やわらかくなっております* 黒コショウをかけていただきました♪






付け合わせはクレソンとプチトマトとバジルのサラダ*

バジルの葉を少し入れるだけで、たちまちサラダがおしゃれな味になります*

今日は記念日なんでね^^ かんたん豪華な晩御飯となりました*

※うちでは余らんけど、余ったら冷凍保存も可能*






昨日『おいしい』に取りあげてもらったこと、皆さんお祝いありがとうございました

実はあんまり大したことないんですよ^^; おはずかしい^^; ありがとうございます*

さて今日も当選目指してエントリーするわけですが(てゆーか昨日のチョコワッフルもだけど)

「頑張った料理」、「自信のある料理」、「手の込んだ料理」。「写真がうまく撮れた料理」

は、当選しません。笑 あははっ!ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

こんなこといっとるけ当選せんのじゃが。汗






▼ ブログ村ランキングに参加しています* ▼
ポチッ★っと応援よろしくお願いしま~す^^


Thank you !!!
[PR]
by p1aneta | 2010-06-01 18:28 | Cooking
梅酒ジャム*
Thank you for coming to see my blog ★








去年つけた梅酒、そろそろ1年になるので、梅の実を少しずつ引き上げることにしました。

そして、その引き上げた実はどうなるか?






ジャムにしました。






c0190048_16334384.jpg







ミルミキサーでガガガーッ!!っとやって

甘さをみながら砂糖を新たに加えて、水分を少し足して、強火で一気にアルコールをとばして煮詰めます。

2人で食べきれる分だけつくりました。

朝食でトーストに塗って食べたり、スペアリブを仕込む時に使ったり、コンフィチュールティーにしたり

普通の煮ものに使ったり。マルチなやつです。






さて、今日からエキサイトでもツイッターを表示して楽しめるとか。

どうしようかなぁ、付けてみるかなぁ?

でも、記事に広告がついてくるっていうのが解せない。

それに、なんとなくつぶやいてることに返信があっても、正直困るんだよな~。笑






つぶろぐでいっか。






▼ ブログ村ランキングに参加しています* ▼



▲ ぽちっ★っと応援お願いいたしま~す* ▲
[PR]
by p1aneta | 2010-05-31 16:40 | Sweets
果実酒作り(苺とレモン) & 苺酵母とレモン酵母

* 応援ありがとうございます *


c0190048_1732748.jpg







一袋90円。広島のレモン^^♪

瀬戸内は素晴らしいです。おいしい国産かんきつ類が、安く手に入るんだもん♪

これで何をするって、タイトル通り、果実酒ですよ。






先日お世話になったママから、宅配で、たくさんの果実酒が届きました。






c0190048_1782628.jpg







上の右から、デラウェア(?)、ブルーベリー

下の右から、さくらんぼ、レモン、あけび。






あけびが珍しいよね!! あけびなんか見たの、何年ぶりでしょうか。

食べるところの少ない果実ですよね~。市場に出回ってるのはみたことない。






お泊りした当日も、全部のお酒を利き酒して、おいしくて、よし!私も作るぞ!!

と、なったわけです。

ちょうど、これから旬を迎える梅の季節に合わせて、果実酒ビンなんかが特価売られる時期になりました。

本屋さんでも、保存食、ジャム、果実酒、なんかの本が特集でいっぱいならんでて

昨日はフタバのタリーズに大量にもちこんで、20冊くらい読破。笑

やっすいメニュー頼んで何時間も。 ありがとうございまーーーーーす♪

だって私コーヒーのめんし~。。。






あ、でも友達によると、タリーズのロイヤルミルクティー、ホイップのせ
がおいしいらしいです!

紅茶ならのめる~~~^^♪ 今度は贅沢にのんでみよっと♪






話がそれましたが

私はレモンの皮むきをひたすら頑張りました。

友達が、一度も研がれたことないうちの包丁を憐れんで、包丁研ぎ貸してくれて

研いでみたらこわいほどよく切れる(((( ( ̄ ̄;)  包丁研ぎってこんなにすごいんだ・・・

でも逆に、切れすぎて恐いんですけど~; って思いつつ、いつもより皮むき作業がはかどったことは

認めざるを得ません(^_^;) あははっ♪ よかったね包丁さん。笑






c0190048_17224951.jpg







むかれた皮は、ミントの横で乾燥中。大量すぎる。笑

これは紅茶にでも入れる用にします。






c0190048_17243985.jpg







つけるためのベースのお酒は、果実酒用のブランデーにしました。

ブランデーが好き。 でも ブランデーってそもそも果実酒じゃん?

そんな疑問はさておいて・・・






c0190048_1732585.jpg







レモン1kgに、氷砂糖0.5kg、ベースのお酒1.8L です。

どんなもんでしょう? 皮は少し入れました。






c0190048_17352938.jpg







あとは、1箱500円だった苺も買ってきて、同じくブランデーでつけました。

のこった苺と、レモンの皮で、新たに苺酵母とレモン酵母もつけてみた。






c0190048_17383123.jpg







どんなおいしさになるかな~* 楽しみだな~♪






でも私、こういうのを自分でつくると、勿体なくて勿体なくて、実はなかなか手がつけれない!






去年つけた梅酒ちゃんは、まるまる残しています。






c0190048_17453212.jpg







にごりもでて、種のうまみも多分溶けだして、相当コクがでてきてるはず。

でもね、梅酒は3年くらいはつけてみたいんだよね~!

3年古酒ブレンドなんかの梅酒は、やっぱりおいしいから。






と、いうことで、今年も梅酒をつけますよ~^m^ はやく大玉が出回る時期にならないものか!

酵母とお酒の様子は、またおって報告していきまーす*






▼ ランキングに参加しています。ぽちっとね*


* はげみになってます* ありがとうございました* 




▼ and more...
[PR]
by p1aneta | 2010-05-16 17:52 | Drink
完成のパンチェッタ*



c0190048_1654493.jpg







完成図をお見せしていなかったパンチェッタ* これで大体1週間の熟成ですね。

作り方は こちら をご参照あれ*






c0190048_16553791.jpg







合成保存料や、発色剤なんかを使わなくても、とても良い色をしています。スパイスのおかげです。

口に運ぶものは、これからもずっと、安全なものでありたいです。








最近、レーズン酵母もですが、発酵がマイブームな私。

そろそろヨーグルト作りに適した時期になってきたので、カスピ海ヨーグルトを培養してます。

カスピ海ヨーグルトの菌って、珍しく常温発酵する菌なのです。

しかも、公式サイトに 培養の仕方 まで詳しく掲載されているっていう親切なヨーグルト。

儲けるつもりないんだろうか?フジッコさん。








なんにせよ、他のヨーグルトの場合は一度牛乳を温めて温度を上げてから発酵させるのに対し

カスピ海ヨーグルトでは、冷蔵庫からだした牛乳をそのまま使用できるので、お手軽です。

食べる時には大量摂取してしまう私と主人にはもってこい。

これで便秘解消めざすぞー!!






▼ ランキングに参加しています。ぽちっとね*


* はげみになってます* ありがとうございました* *
[PR]
by p1aneta | 2010-04-27 17:13 | Cooking
自家製ベーコンの作り方*(熟成型)

* 応援ありがとうございます *


c0190048_11561166.jpg






ここ最近、自家製ベーコンを使ったレシピが多かったので

作り方に対してお問い合わせを多くいただきました。

めんどくさがってたんだけど、この際詳しくいきましょう♪


◆ 一日目の材料と道具 ◆

豚肉のかたまり(今日は肩ロース。新鮮なものを使ってください)

塩・・・豚肉の重さの10%(自然塩がおいしいです♪)

香辛料(ブラックペッパー等)・・・適量

ジップロック・・・1枚

食用アルコール












キッチン周りの消毒用アルコールは、自分で作っています。

使うのは、写真に写っているスピリタス。 酒屋さんや、輸入食材店なんかにありますね。(カルディにもハートピアにもあるよ)

このお酒のアルコール度数は96%!    なので

スピリタス100mlに、お水20mlを足して、アルコール度数80%の消毒液を作ります。(霧吹きボトルに入れてお使いください♪)

手に入りにくい人は、ホームセンター等で、口に入っても害のない物を購入されるのがベストです。






c0190048_11564111.jpg




まず、ブラックペッパーをお好みで挽いて

綺麗に洗い、消毒した手で、ペッパーと塩をもみこむ






c0190048_11571850.jpg





ジップロックに入れて、冷蔵庫で1日ねかす。











一日目終了~。






◆ 二日目の新たな道具 ◆

脱水シート 「 ピチットスーパー 」

輪ゴム・・・何個か

ジップロック・・・1枚

キッチンペーパー・・・数枚







c0190048_1416170.jpgとりあえず、このピチットスーパーがないとできません。

オカモトさんのショッピングサイトにて、18枚ロール1995円(送料別)で、購入できます♪

干物なんかもできて、長く愛用させてもらってます♪






c0190048_14174194.jpg





まず、一日ねかした豚肉をとりだします。

ドリップがでてますね。





c0190048_14201588.jpg



豚肉を水道水で軽く洗ったあと、ボールに水を張って豚肉をいれます。

この水に氷を入れるか、冷蔵庫に入れて、30分おきに水を3回交換して

塩抜きをしてください。





c0190048_1422758.jpg




豚肉を自ら引き上げて、キッチンペーパーで表面の水分を拭き取ります。

手は清潔に。






c0190048_14281072.jpg




こんな風に端っこにお肉をセットして

くるくると巻いていきます。






c0190048_14283261.jpg






上下を輪ゴムでしばります。






c0190048_1431098.jpg





ハムみたいにゴムでしばりあげます。







c0190048_14312097.jpg





そして、ジップロックで更につつんで冷蔵庫へ。













あとは、最低でも3日待てば、食べられます♪

私は生でも食べるんだけど、皆様は自己責任にて、生食してね。

ちなみに、夏場、冬場、共に、あたった経験もありませんし、カビが生えた経験もありません。

消毒したナイフでその日必要な分を切り分けて使います。

2週間ほど熟成させて食べることもできます。

うちでは、3日目から食べ始めて、10日くらいで食べ終わるかな? 保存食です。






4月28日追記






パンチェッタ完成しました♪ 色つやもよく、おいしいです♪






c0190048_17144452.jpg

c0190048_17145926.jpg







▼ よかったら応援してください* ▼


* はげみになってます* ありがとうございました* *
[PR]
by p1aneta | 2010-04-22 14:41 | Cooking
きんかんマーマレード*

* 応援ありがとうございます *


c0190048_16262965.jpg







c0190048_16445192.jpg





実家に実っていた金柑♪

市場には冬の間に出回っているイメージですが

中国地方で実が色づくのは、今の時期だと思います。

熟れるとすぐに小鳥に食べられちゃうので

おばあちゃんがわざわざ摘んでおいてくれました♪













c0190048_1645711.jpg







c0190048_16254683.jpg
レシピは、ミセスベリーのジャムノート より♪




このレシピ本との出会いは割と衝撃でした。

ジャムのレシピが無数にある中で

どれがいいのか、どれがおいしいのか、迷うことは多々あります。

この本の著者、ミセス・ベリーこと 赤曽部麗子さんは

ジャム作りを研究して30年の、プロフェッショナル。

糖度計をもって、最後まで食べきれる糖度にこだわって作られたレシピは

本当においしいものばかりです。






この本を知ったのは、友達のママのブログで。

買うお金はないな~と思った私、調べてみると、図書館にありました!

今では、この人のレシピ以外でジャムをつくることは考えられません。おいしいんです。






そして、この本をすぐには手に入れられない人のために朗報♪

ミセスベリーさんのサイトにて、いくつかのジャムのレシピと、お菓子のレシピが公開されてます♪

これからの季節、南光梅や青梅のジャムレシピなんていいんじゃないでしょうか♪

私も試す気満々です(^O^)/






この金柑マーマレードは、普通のみかんのものより上品な感じで

甘露煮よりずっと好き♪

こういう苦味のある柑橘の場合、ゆでこぼすことがとても重要だそうです*

ジャムノートもためしてみてください*

▼ and more... ひとりごと
[PR]
by p1aneta | 2010-04-18 16:53 | Sweets
生ベーコン&生ハム作り

ぽっちんポチポチ☆応援よろしくお願いします*









少し前から、絶対自分で作ってみよう! と 心にきめて

かれこれ何週間、本日やっとしこみました!






おいしくできるかな? ドキドキわくわくです。






作り方は意外と簡単なようで、ロースやヒレなどの豚かたまりと、その肉の重量の8~10%の塩

ローリエやバジルなどのスパイス、そして、脱水シート『ピチット』と、ジップロック。






作業台や、自分の手の消毒をしながら、お肉に塩とスパイスをもみこんで

ジップロックに詰め込んで冷蔵庫で一晩。 でてきた水分を洗い流して、ボールに水を張って塩抜きをし

キッチンペーパーでよく水気をふきとり

脱水シートに包みこんで、脱水シートの様子をみながら

2週間ほど冷蔵庫で熟成させたらできるみたい。






今日はもみこむところまでです。

お昼にもみこんだものを先ほど確認してみたら、でてますでてます、お肉の水分*






できあがるのが楽しみだなー♪

生ハム大好きですけど、高価だから、もう我慢して食べるのやめて、自分で好きなだけ作っちゃいます。

まぁ、生ベーコンは火を通すものだけど、生ハムは気をつけて食べなきゃね。
[PR]
by p1aneta | 2009-04-23 21:35 | Cooking